アパートひとり暮らし日々のしあわせ

32歳OL。築28年のアパートで気ままに一人暮らし。お金を掛けなくたって幸せはそこにある。何気ない贅沢を味わう日々のブログ。

後輩に対して注意するのは、一人で仕事をこなすより何倍も疲れる。

今日はちょっぴり落ち込んでいます。


後輩に対して結構キツく言ってしまい、
後輩が涙ぐんでたからです。


キツく言うのは、後輩のためを思うからであり、私が以前してしまったミスをしてほしくないから。

私が営業に行けば、彼女に一人で事務を任せることになる。

そして事務は、完璧に合っていて当たり前なので、少しくらいは厳しく言わなければいけない場面もある。

自分がやったほうが早いけど、
彼女のためを思うなら、ちゃんと言ってあげないと。



自分より8歳も若い後輩が入って約4ヶ月。

8歳違うとこうも違うのかと思うくらい、
気が強く、ブレない。
若いって素晴らしいけれど、もう少し柔軟さも持っていてもらいたい…。


柔軟さの大事さに改めて気づかされている
今日この頃です。

自分の頭がカチコチにならないようにしよう。


私がするべきことは、
「淡々と、しなければいけないことをこなす」

注意するのもそのうちの一つ。

あとは、嫌われてもいいや!という精神。


そんな私は適当なところがあるので…
お願いした仕事を
後からしっかりとチェックしてあげなければ!

それにしても、疲れたー(>_<)





万年筆で字を書く喜び。日経WOMANの付録に大満足。


今日は一日雨なので、近所のジョナサンで
ひたすら読書と、自分の考えをまとめる時間にした。

雨の日は、考えごとをする絶好の機会。


愛用しているノートと、
日経WOMANの付録の万年筆を持って。


この万年筆、付録にしては豪華だと思う!

書きやすい!
ほどよい重量感!
色も大好きなミントグリーン!

元々字を書くのは好き。
万年筆で文字を書くことは、贅沢を味わえる時間。

いつか一生ものの万年筆を持つのもいいかもしれないな。






とっても楽しみな京都。幕末ゆかりの地めぐりの予定を立てる。


龍馬の京都案内


この本を東京駅の駅前にある京都館で見つけたとき、
顔がにやけてしょうがなかった・・・!笑


私は、日本の歴史が好きです。

歴史といっても、今のところ興味があるのは戦国時代と幕末のみ。


昨年の真田丸から、大河ドラマにハマり、
龍馬伝
新選組!

を観て、幕末ってなんて面白いんだ!!ということに32にして気づきました。


そういえば、高校生の頃、理系の勉強はまったくダメでしたが、
古典・日本史の成績はずば抜けてよかった。
その頃から歴史には興味があったように思います。



もうすぐ地元・神戸に帰るので、京都を2日間に分けて徹底的に楽しむ予定です。


絶対に外せないのは、
寺田屋
御所・二条城
霊山歴史館


かなぁ~


心配なのは、お天気ですが。


めいいっぱい楽しみたいと思います\(^o^)/







セブンのシュークリームが絶品!!日常のちょっとした贅沢。


今ハマっているスイーツ。

セブンイレブンのシュークリーム!


感動するくらい美味しすぎて、週3は食べてる…


これで130円は安いと思う!!


セブンはびっくりするくらい美味しいものが多いけど、


これは間違いなく私の中で大ヒットだ!!


日常の中のちょっとした贅沢。


それにしても週3は食べ過ぎだから、
来週は控えようかな。。





営業事務からフォロー営業へ。自分で稼げる力をつける

現在、営業事務として働いていますが、

なんだかずっとぬるま湯に浸かっている気分で…

今の仕事に就いて2年ちょっと。

業務の幅は広がってきたものの、毎月同じ流れ。


私、このままでいいのだろうか?

と、ここ数ヶ月考えていた。


まず、もっと稼ぎたいという思い。


あと、事務という仕事は、近いうちにAIに乗っ取られる恐れがあるし、
今の時代、女性も一人で稼げる力をつけておかなきゃ不安だ。


会社に勤めるというのもいつか古くなるのだろうか?


そんな時代が来るまでは、今の会社で土台を作っておきたい。

結婚して養ってもらおうなんていう考え方は既に古い。


今日は上司との面談だったので、
思い切って相談した。

新規営業はハードルが高そうなので…
フォロー営業という枠はありませんか?と。


そしたら、喜んでその枠を作ろう!と!


実際フォロー営業として動き出せるのは来年になりそうだが、

打ち明けてみてよかった!


スッキリしたー!

とりあえず、今の業務を完璧にこなしつつ、
視野を広げていこう!

戦国時代のロマンに触れてきた

埼玉県の寄居町にある、
天然の要害につくられた関東屈指の名城「鉢形城」に行ってきた。

鉢形城は、
北条氏の重要な支城だったが、小田原攻めの際に1ヶ月におよぶ籠城の後、開城されたらしい。


確かに、断崖絶壁の上につくられていて、
かなり攻めにくそう。

土塁や石垣に感動!



井戸や排水溝まで残っていて(発掘されていて)
確かにこの地で戦国武将やその当時のひと達が
暮らしていたんだ!と興奮した!


石垣が綺麗に残っていてびっくり!


荒川

秋の風景

玉淀で。川辺で飲むコーヒーは最高!!


ほんとは史跡巡り後、山に登る予定だったけど、城跡が面白すぎて、
結局じっくり城跡を楽しんだ!


史跡巡りの魅力

同じ地に立つことで、
その時代のその人達は確かにいたんだ!
と実感できること。

歴史のロマンを感じられること。

歴史を知ることで、良い意味で現実を忘れ、
視野が広くなる!


これからも史跡巡りを続けたい。






杏の話し方に憧れる。本をたくさん読んでいる人の話し方はすぐわかる。


私は普段、家ではラジオを聴いてることが多い。
専らJwave一筋!!

毎週土曜日22:00〜は「book bar」という、
本好きには何とも魅力的なラジオを聴いている。


モデルで女優で母でもある杏ちゃんがMCで、

杏の話し方はとても好感が持てるなぁと、
いつも思う。


本をたくさん読んでいる人の話し方はすぐわかる。


話がわかりやすくて、
ちょっと難しい言葉も自然に使っている。
それでいて、芯の強さと謙虚さが伝わってくる。


話し上手な人に憧れる。


杏は歴女で山好きなこともあり、
共通点が多く、勝手に親近感が湧いている。笑


私もたくさん本を読んで、自然に話し上手になろう。