いろはごと

基本は楽しむこと。毎日を「ちょっといいこと」で充実させよう。雑記ブログ。

彼氏いない歴6年だった私。彼氏ができたのは一冊の「恋愛本」のおかげ。




彼氏ができて2週間。

ホヤホヤです。




江ノ島の海が見える眺めのいい場所で、

「付き合ってほしい」


と言われた。



こうやって書くとドラマチックだが、

その時の私は、無表情だったらしい。笑  なんて可愛くないんだ・・・




本当に私でいいのかな?

「私って、変わってるよ。それでもいい?」


といったら、そこがいいんだよと言ってくれた。




付き合うって、どういうこと?


32歳。ずっと彼氏がいなかった。

久しぶりにお付き合いをすることになった私は、


しばらく「彼氏ができた」という実感がなかった。



ある日、彼に聞いてみた。


「付き合うって、どういうことなんだろうね?」


「お互いを知っていくために付き合うっていう形式をとるんじゃないかな?いいところも嫌なところも全部ひっくるめて知っていく。
それで一緒にいて心地よくて、ずっと一緒にいたいって思ったら結婚っていう形になるんだろうし。」



なるほど~。お互いを知っていくために付き合う。
友達としてではなく、恋人として。



一冊の本との出会い。彼と出会えたのはこの本のおかげ。

婚活中、先が見えなくなることもしばしばあった。



そんなときに出会ったのがこの本。



本当に好きな人とずーっと幸せになる本



この1冊があれば、恋愛で悩むことなんて一生なくなるんじゃないかと思えるくらい、素晴らしい本。


私を救ってくれた本。


恋愛の基本は「対」の関係である。


「対の恋愛」をする人の「ものさし」は、

  • 相手の気持ちも大切にする
  • 自分を気に入ってくれる人の中から選ぶ
  • どんどん仲よくなれる人を選ぶ
  • 相手が「自分を必要としているかどうか」を重視する


自分が「唯一の本命にこだわる」こと!!!

これだけでも、今までの恋愛観を変えてくれた。


今まで、辛い恋愛ばかりしてきたけど、

今回彼氏が意外とあっさりできて、


「あ、恋愛ってこんな楽でいいんだ。」

「誰かに必要とされるって、こんなに嬉しいことなんだ」



って、ふっと心が軽くなるような気づきが次々に出てくる。


彼氏がいるって、やっぱりいい!!

彼氏がいると、


仕事が頑張れる。
キレイになれる。
健康でいようと思える。
誰かに優しくなれる
人を思いやることの大切さを学べる
味方でいてくれる人がいるという安心感に包まれる




自分が行動しなければ何も起こらないから、とにかく
男性と出会いに行くこと。これに尽きる。


私は普段の生活では出会いゼロで、

友達も少ないので合コンや紹介もしてもらえないから、


自力で、婚活アプリを活用して出会った。


正直、全然期待してなかったのに、素晴らしい人に出会えた。




出会い方なんて、街角で会うのも、パーティーで会うのも、
アプリで知り合うのも、みんな一緒なんじゃないか。


会ってみた時の直観というか、フィーリングが大事なんだ。