いろはごと

毎日を「ちょっといいこと」で充実させよう。日々を楽しむための雑記ブログ。

毎日をちょっといいことで充実させよう。何事も基本は楽しむこと。


ネイルをやめてよかった3つのこと


やめてよかったことの一つに
ハンドネイルがあります。

やめてよかった理由をお伝えします。

ネイルをやめてよかった3つのこと


1.時間が増えた

以前は毎週日曜日の夜に塗っていたネイル。
何度も塗り直し、かなり時間がかかっていた。

今はその時間を好きなお笑い番組を見て過ごしたり、本を読んだり自分の好きなことをして過ごしています。

単純に、時間が増えたような感覚です。


2.ノーストレス


ネイルを塗り直すっていう手間がなくなって、気分的に身軽になりました。

気づかないうちにストレスだったのかもしれないです。

それはきっと、誰かによく見られたいという見栄を張っていたからです。



3.爪が丈夫になった

毎週ネイルを塗っていた頃は爪がもろく、
すぐにひび割れしていました。

ネイルしなくなった今は、爪が割れるなんてことはなくなりました!

丈夫になった!


これだけは欠かせない


ネイルはやめましたが、
ペディキュアだけはいつも塗っています。

色は赤ひとすじ。


それは自分のポリシーであり、女であることを忘れないための習慣。


赤いペディキュアは気分を上げてくれます。


今日のいろはごと

誰かにキレイって思われたい!っていう
見栄ならやめたほうがいい。

見栄のために使う時間はもったいない!

時間をどう使うか、時々見直すようにしよう!