いろはごと

毎日を「ちょっといいこと」で充実させよう。2018年10月からふたり暮らしスタート。12月入籍予定。

毎日を「ちょっといいこと」で充実させよう。無理せず楽にふたり暮らし。12月に入籍予定。


ペットボトルの水を買うのをやめた。普段の「あたりまえ」を見直そう。

今までペットボトルのアルカリイオンの水を箱買いしていました。

しかし、もう水を買うのをやめました!!


実家でも水を買っていたので、それが当たり前だと思っていました。

そんな当たり前にふと疑問を感じました。


Amazon定期便
月1回の注文で約900円(2リットル×9本)
900×12=10,800円

年間で10,800円も使っていることになります。

その節約がもっとも大きな理由ですが、他にも理由があり、
Amazon定期便をキャンセルしました。



水を買うのをやめた3つの理由

  • ゴミ捨てがめんどくさい
  • 毎回配達の人に申し訳ない(重いので...)


ゴミが減るという解放感と、部屋にダンボール箱が置いてないスッキリ感で精神的にもよい!!!


当たり前を見直そう


当たり前に出ていく出費って怖い。

その当たり前に一回「本当に必要か?」と疑問をもって見直すことが大事。

ペットボトルの水の代わりに購入したのがこちら。

見た目も可愛く、一人暮らしだから1リットルで十分です。



まとめ

当たり前を見直すことは、節約につながる。
部屋や気分がスッキリしたり、生活の質も上がる。

なんとなく買い続けるのではなく、一度立ち止まって考えてみることが大事です。