いろはごと

毎日を「ちょっといいこと」で充実させよう。2018年10月からふたり暮らしスタート。12月入籍予定。

毎日を「ちょっといいこと」で充実させよう。無理せず楽にふたり暮らし。12月に入籍予定。


結婚する前に読んでおくべきおすすめ本3選



結婚することが決まってから、結婚について学んでいます。


結婚が決まるずっと前から読んでいた本があります。

読んでおいてよかったなぁ〜と実感しているので、
その大切な本たちをご紹介します。





1.サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる




この本は、結婚を意識するずっと前、
20代後半くらいの頃から繰り返し読んでいる本です。

恋愛に悩んでいたときに出会いました。

改めて読むと、やはり素晴らしい本です。



“一歩引く”この賢さから魅力があふれだす!

彼をコントロールしようなんて考えは間違っている。

できるだけ自分のことに専念していればよい。


男性と女性の違いについて知ることや、自分を大切にすることなど

パートナーと良い関係で居続けるために大切なことが書かれています。


「サレンダード・ワイフになるための原則」

*彼を不当にコントロールしないこと

*彼の考えを尊重すること

*彼に自分の望みを伝えること

*家計は彼にまかせること

*自分を磨き、目的を達成すること

「家計を彼にまかせる」というのは斬新な考えでした。




この本は、漠然と不安になるんじゃなくて

大事なことは、まず「知ること」なんだな、と気づかせてくれた本です。






2.結婚までにやっておくべきお金のこと




この本は、今の彼と結婚するだろうなと思い始めたときに見つけた本で、
今も繰り返し読んでいます。


結婚となると、嬉しい半面、お金のことはやはり不安。

この本はそんな不安を和らげてくれました。



お金のことだけじゃなくて、結婚のメリットや人生のこと、
結婚に対するマイナスイメージって、
実はそんなマイナスなことばかりではなく、プラスなことのほうが多いんだよってことを教えてくれました。


結婚ってそんなハードル高くないんだって思えたんです。

結婚は「人生最大のイベント」であり、
お金に真剣になるチャンスである。

お金に真剣になるのは、いつからでも、遅すぎることはない。

結婚すると、人生は複雑にカラフルになっていく。


結婚に対して漠然と不安を抱いてる人に読んでもらいたい本です!!




3.本当に好きな人とずーっと幸せになる本



この本は、30過ぎて恋愛に悩んでいたときに見つけた本です。


この本にどれだけ救われたことか・・・

どうしようもない恋愛をして、この本で学んで、ちょっと行動したら今の彼と出会うことができました。


多分、この本を読んでなかったら今の彼との出会いはなかったんじゃないかと思えるくらい、自分が変わるきっかけとなりました。


何がすごいって、

「恋愛のものさし」を教えてくれたから。


本当に好きな人は、栄養、おやつ、毒の割合で選ぶこと。


もちろん、一番必要で基盤となるのは栄養だけど、

おやつも毒も必要なんだ。でも、おやつばかりでも毒が多すぎてもだめ。


その絶妙な割合を教えてくれたんです!!



あと、ずっと一緒にいられる人は、
「自分を出せて、家でくつろげる人」ってこともハッキリ書いてました。




そこから私のブレブレだった軸は整い、冷静に人を見られるようになり、

結果今の彼と出会えて自然な流れで結婚が決まりました。



今日のいろはごと

結婚って、嬉しくて幸せな反面、これからスタートする新しい人生に不安もある。不安だったら本を読もう。本で学ぼう。
知識をたくわえて持ち歩いていれば不安も軽くなる!

今回紹介した3冊は、本当におすすめですよ〜♪