いろはごと

夫婦共働きふたり暮らしを彩り豊かに。暮らしの「快適」を見つけるブログ。

「わたし、定時で帰ります」それがあたりまえでは?


ドラマ、見てますか?
面白いですね!

小説も今読んでるんですけど、内容ちょっと違ってて面白いです。


残業、ワーキングママ、がっつりゆとりの新人、サービス残業、セクハラ、仕事とプライベート、上司との関係など、

現代の「働く」について、ぴったりの内容です。



てか、ドラマになるくらい
今さら「定時で帰ります」ってあえて言わなきゃいけない世の中に疑問を感じずにいられません!


うちの会社は定時退社があたりまえ。


私も普段、定時で帰るのが当たり前で、18:01とかで上がってます。

ドラマを見て思ったことをまとめてみました。


定時で帰るのがあたりまえ

ドラマを見て疑問に思ったこと。

自分のやるべき仕事を段取りよくこなして、

定時で帰る。それの何がいけないの?と。

むしろ定時で帰れるように1日の仕事をこなしたことを褒められるべき!


結果を出してるなら、定時で帰って何が悪い??

それをなぜ、今時の若いもんは定時でちゃっかり帰りやがって!みたいな言い方されてるのか、

不思議でしょうがないです。



仕事が人生の全てではない

一番大切なのは、自分の体!健康!あと、家庭。

会社では自分の代わりはいくらでもいるけれど、
私という人間はたった一人。


残業しまくって仕事で体壊すなんて本当にアホらしい。

ただでさえ満員電車の通勤で疲労してるのに…


家族との時間はもっともっと大切。

自分自身と家族を一番大切にしたい。



これからは柔軟に働いていくのが大事

残業することで頑張ってると認められたくて、一生懸命働いた過去は過去。

昔はこうだった、そんなのどーでもいい。

これからはどんな働き方がいいのか?

その時その時で柔軟に働いていくべき。
若い人には若い人の考え方がある。

昔の考えを押し付けたらそりゃ嫌になるわ。

頭の固い人はどんどん置いてかれる。

新しいことやモノを避ける人は置いてかれる。

柔軟に、時代についていかねば。



まとめ

ハワイに行った時、びっくりしたんです。

定時になったらお店閉めてスタッフ速攻帰ってました。

日本はまだまだなんですよね。

人に気を遣いすぎる文化、なかなか変わらないのかなぁ。

定時で帰ることがあたりまえの世の中になれば、毎日満員電車であんな殺伐とした空気にならないんじゃないか。